創造に挑み、変革を導く。GLOBIS | RECRUITING

NEWS

ニューノーマル時代における「ワークスタイル・ウェイ」を制定しました。

このたび、新しい働き方を実践していくために、ニューノーマル時代におけるワークスタイル・ウェイを制定しました。

新型コロナウィルスに伴う緊急事態宣言期間を経て、全社員が原則リモートワークになり、リモートワークが特別な働き方ではなく、「当たり前」となる日常へと変化しました。

グロービス社内で実施した「リモートワーク状況調査アンケート」でも、移動時間の有効活用化や集中力UPによって、多くの方が生産性を落とすことなく、うまくリモートワークを活用頂けていることが確認できました。

一方で浮かび上がってきたのは、リモートだけでは満たし切れない要素があるということでした。

そこで、議論を重ね、ニューノーマル時代に相応しい働き方を考えました。
そして「ワークスタイル・ウェイ」を制定し、実行に移しています。

■ワークスタイル・ウェイ
グロービスは、21世紀のリーダーとして、新しい働き方を積極的に実践するものとする。良きコミュニティ・企業文化・関係性を生み出すリアルな「場」を重視しつつ、最先端のテクノロジーを駆使してオンラインやリモートを積極的に取り入れるものとする。

「ワークスタイル・ウェイ」の詳細は、リンク先をご覧ください。

ニューノーマル時代における「ワークスタイル・ウェイ」を制定しました

NEWS一覧はこちら

ページ上部へ戻る