プロフェッショナルズ
プロフェッショナルズ

中村直太

ビジネススクール・名古屋校 リーダー

中村直太

Naota Nakamura

「環境を創り出すリーダーを増やしたい」「自分自身が成長したい」だからグロービス以外の選択肢はなかった。

これまでの職歴を教えてください

理工系大学院を修了後、総合人材サービスを展開するインテリジェンスに入社しました。キャリアコンサルタントとして約1,000名のキャリア・転職支援に従事した後、事業企画部に異動し、転職支援サービスの改善や社内業務改革など幅広い業務を担当していました。

なぜグロービスに入社しましたか?

今も私は前職のことが大好きです。それでもグロービスに魅力を感じキャリアを変えた理由は「環境を創り出すリーダーを増やしたい」「自分自身が成長したい」の2つでした。
前職の経験から「“働くこと”や“働くことを通じた自己成長”に“前向きな期待感”を持てる社会の実現に貢献したい」という想いが強くなりました。そのためには適材適所のマッチング促進に加え、前向きな期待感を抱きながら働ける産業・企業・職場などの環境が不可欠だと考えました。転職を“環境を変え、人を変える手段”、リーダー教育を“人を変え、環境を創り出す手段”と考え、課題感にマッチしたリーダー教育に携わることにしました。
ではリーダー教育に携われればどこでもよかったのか。2つ目の「自己成長」の観点から、グロービス以外は考えませんでした。自己成長をもたらす要因は様々ですが、私は挑戦と成長を推進し体現する組織風土に身を置くことが大切だと考えています。創造と変革を掲げながら、社会人教育の常識に風穴を開け、そこに共鳴したプロフェッショナルが集うグロービスという場が最適だと思いました。

グロービス入社後の経歴と、現在の仕事内容は何ですか?

入社以来、一貫してビジネススクール部門に所属しています。最初の2年半は、東京校の個人向けマーケティング・学生募集チームで働きました。多様なメディアを介してMBAという自己成長手段を広く世の中に認知してもらうことや、リアルな接点である説明会・イベントを企画・運営し、具体的な学びの検討をサポートすることが主な仕事です。定型的な業務に限らず、自らの提案で外部組織とのコラボレーション企画を実現・主導できる自由な環境もあります。また働きながら自身もグロービスMBAで学べたことが、成長を加速する糧となりました。
現在は名古屋校のリーダーとして、マーケティング・学生募集の仕事に加え、受講生・大学院生へのクラス・サービス提供に関わる全ての学校運営業務に役割範囲を広げています。地域が違えばニーズも異なり、マーケティング活動も名古屋ならではの工夫のしがいを感じています。また前職を含むこれまでの経験を活かしながら、講師としてキャリアセミナーに登壇する挑戦の機会にも恵まれています。

やりがいを感じるのはどんなときですか?

入社理由と重なりますが、一つは「環境を創り出す卒業生の活躍」、もう一つは「成長実感」です。
WEBページ「卒業生のキャリアと成果」(http://mba.globis.ac.jp/after_mba/career/index.html)でも卒業生の活躍事例の一部をご紹介していますが、それぞれの志を胸に日本全国・世界で価値創造をされている卒業生の皆さんに、私を含むグロービス社員全員がいつも励まされています。加速度的に増える卒業生の数、私たちも追い切れないほどの活躍が今後も期待されますが、卒業生からエネルギーをもらい、刺激を受けながらグロービスも発展していきたいと思っています。
そして「成長実感」という観点では、前述の挑戦・成長を大切にする組織風土もありますが、何よりプロフェッショナルなビジネスパーソンと一緒に働ける環境が魅力的です。多様な経験と固有で熱い想いを持つ仲間、実務家教員としてMBAで教鞭を執る方々が、日々の仕事のパートナーになります。自然とコミュニケーションや仕事の進め方などの質・基準が高まり、的確なフィードバックを受けることで目線が一段上がります。またスポーツや音楽・芸術の分野など、仕事外での活動も充実している社員が多いことに驚きます。仕事だけではなく、人生全般をプロフェッショナルとして生きている方が多く、人として純粋な尊敬を抱いています。

将来の夢は?

社会における「リーダーの絶対数」を増やすことに貢献したいです。リーダーの定義は様々ですが、「自分を変え、新しい環境を創り出していける人」であり「自分の価値観に従いながら、他者を尊重し社会に貢献していける人」だと私は考えています。
例えば5年後、10年後。グロービスMBA卒業生の手により、様々な産業で社会にユニークな価値を生み出すビジネスが、同時多発的に起こされている。その自らの「志」に沿いながら社会に貢献する卒業生の働き方・生き方が、社会人の「ロールモデル」になっている。結果的にグロービスが、社会に必要不可欠な存在となっていれば嬉しいです。
個人が抱く疑問が大きな組織に変革をもたらすことや、個人の強い願望が社会に新たな価値を創り出すことがめずらしくないこの時代に、グロービスが提供するリーダー教育は今後も社会に大きな影響をもたらすものだと確信しています。

プロフェッショナルが働く募集職種

《東京》ビジネススクール 学生募集企画リーダー候補
《東京》ビジネススクール 学生募集企画リーダー候補グロービスの教育を広く提供することで 事業の成長にも関わっていただきます
ページの先頭へ戻る