創造に挑み、変革を導く。GLOBIS | RECRUITING

CULTURE OF LEARNING

社員一人一人の可能性を開花させるために、
能力を開発し、視座を高め続ける仕組みがあります

グロービス経営大学院/グロービス・マネジメント・スクール受講支援制度

グロービス社員が能力開発、自己啓発等を目的にグロービス経営大学院またはグロービス・マネジメント・スクールのプログラムを受講する場合、一定額の受講料を支援します。

eラーニング無料受講制度

グロービス社員が能力開発、自己啓発等を目的にグロービスのeラーニングを受講する場合、受講料を全額支援します。

自己啓発支援制度

語学、コーチングなど、当該の講座内容が本人にとってもグロービスにとってもプラスになる場合、受講料の 50%(年間上限20万円まで)を支援します。

短期海外留学制度

"アジアNo.1のビジネススクール"実現に向け、グロービス社員のグローバルな視野拡大や英語によるコミュニケーション力強化、最新知見の習得を組織的に推し進めるために、世界の上位大学・大学院が主催するマネジメント関連・テクノベート系等プログラムへの参加を支援しています。これまでIMD、INSEAD、ロンドン・ビジネススクール、コロンビア・ビジネススクール等のエグゼクティブ・コースに企業派遣を行っています。

海外カンファレンス派遣制度

WORLD KNOWLEDGE FORUM などの国際的なカンファレンスに参加者を募り、経営会議にて承認された社員を社費派遣しています。

リベラルアーツ研修派遣制度(アスペン研究所)

古典の普遍的な価値を学び、参加者間の対話を通じて、人間力を高めることを目的に、米国及び日本で開催されるアスペン研究所での研修(エグゼクティブ・セミナー、ヤング・エグゼクティブ・セミナー)に、公募制で参加希望者を募り、経営会議にて承認された社員を社費派遣しています。

業務研修制度

社員が業務上必要とする能力・スキル取得を目的に外部のカリキュラム等を受講する場合、受講料を支援します。

知の創造勉強会

月に1回のペースで、AIや、ロボット、政治、文化、ベンチャー、経済等幅広く最先端のトピックスに対して専門家をお招きして講演やディスカッションをしていただく機会があります。

社内読書会

会社が指定する書籍を題材に、参加者同士の対話を通じて、自己研鑽と社内の共通認識を醸成する全社横断型の取り組みを行っています。

社外現場知習得制度

社外における「現場知」を積極的に習得することを目的として、他社役員(社外取締役、監査役)、顧問、アドバイザー、専門分野(業務、FG 研究活動)の業務活動に就任又は従事することが、通常業務の一定の範囲内で認められています。

1年目/3年目研修

入社後1年目と3年目のタイミングで、自身の価値観の棚卸しを行い、グロービスの理念との結びつきを確認するセッションを行っています。

マネジャー研修

新任マネジャーを対象に、コンプライアンスやマネジャーとしてのリーダーシップのあり方等についてのセッションを行っています。


ページ上部へ戻る