創造に挑み、変革を導く。GLOBIS | RECRUITING

《東京》カンファレンス事務局候補 【G1サミット】

東京(麹町)

日本を代表する各界のリーダーが集い、学び、議論し、行動に移す日本版ダボス会議「G1サミット」。
その事務局としてご参加者コミュニケーションや各種調整・手配、カンファレンスの運営等行って頂きます

職務内容

【概要】

代表の堀が直接リーダーとして率いる「一般社団法人G1」のカンファレンス運営業務
-会議参加者へのメールならびに電話での連絡
-カンファレンス参加費などの請求書作成・入金確認
-当日運営に向けた準備(運営マニュアル、備品手配)
-プログラム・名簿冊子の作成(写真、プロフィールの取り寄せ)
-カンファレンス当日の受付・運営サポート


<G1サミットについて>
混迷する世界にあって、次世代を担うリーダー層が集い、学び、議論し、日本再生のヴィジョンを描くための場にしたいと考え、日本版ダボス会議を目指して生まれた「G1サミット」は年々進化し、安倍晋三内閣総理大臣、前原誠司元外務大臣をはじめとする与野党政治家、鈴木英敬三重県知事や高島宗一郎福岡市長などの首長、ディー・エヌ・エー南場智子氏、楽天三木谷浩史氏、星野リゾート星野佳路氏らをはじめとする経済人、サイバーエージェント藤田晋氏、GREE田中良和氏、などの起業家、山中伸弥教授、茂木健一郎氏、為末大氏などの文化人や学者など各界リーダーが参画し、数多くのシナジーと行動を生みだしています。
現在G1は、「G1サミット」「G1 Global Conference」「G1経営者会議」「G1新世代リーダーサミット」「G1地域会議」「G1ベンチャー」「G1カレッジ」の年間7つの大型カンファレンスをはじめ、多くのイベントやイニシアティブを企画運営しています。さらに、「G1政策研究所」「G1テクノロジー研究所」「G1文化研究所」のシンクタンクを創設、社会への発信を強化するなど活動を拡大しています。

応募資格

【必須条件】

  • 企業での事務経験のある方

  • VIP対応を含むので、接遇応対のしっかりした方

  • 外部とのコミュニケーション経験必須

  • メールのやりとりに慣れている方(多い時でメーリングリストを含み200件ほどの受信あり)

  • PCスキル-Word、Access、PPT:入力、図形挿入程度ができればOK                  Excel:初級程度~(四則演算、基本関数(SUM、IF))

【歓迎条件】

  • 英語レベル:ビジネスでの使用経験あれば尚可

  • 突発的な事象にも明るく冷静にふるまえる方 (自らの業務範囲を狭く捉えるのではなく、チームの目的を理解し、様々な形でサポートいただける方)

  • マルチタスクに優先順位を見極めながら遂行出来る方

  • 緻密で正確な事務作業ができる方

  • 指示待ちではなく、ご自身で考えて仕事に臨んでいただける方

  • グロービス/G1の行っている事業や取り組みについて興味関心のある方

【応募書類】

  • 職務経歴書

  • 履歴書

  • エッセー「グロービスで何をしたいのか」(A4一枚程度)をファイルで準備頂き、次のページで添付ください。

待遇

【雇用形態】

正社員

【就業時間】

フレックスタイム制

【休日】

・週休二日制
・有給休暇:年間20日(翌年繰越により最大40日)<試用期間中は5日>
・年末年始休暇(12月29日~1月4日)、結婚休暇、忌引き休暇、災害ボランティア休暇、出産・育児休暇、サバティカル休暇(勤続5年/10年に付与)

【待遇】

《給与》
経験・能力を考慮し、規定に従い相談の上決定します。
・給与改定は年1回7月に実施します。
・入社2年目以降は別途プロフィットシェアリングが支給されます。

・交通費支給(上限10万円)
・各種社会保険有り(健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金)
・退職金制度有り(定年:60歳)
・持ち株制度有り

【教育制度及び資格補助】

・グロービス経営大学院受講支援制度
・自己啓発支援(年間上限20万円)

【勤務地】

東京(麹町)

※応募サイトに遷移します。


ページ上部へ戻る