創造に挑み、変革を導く。GLOBIS | RECRUITING

自分の可能性を最大限発揮して
豊かに生きる人を増やし、
地域の発展に貢献する。

ビジネススクール 名古屋校 リーダー

中村 直太

Naota Nakamura

Qこれまでの職歴を教えてください

理工系大学院を修了後、総合人材サービスを展開するインテリジェンスに入社しました。キャリアコンサルタントとして約1,000名のキャリア・転職支援に従事した後、事業企画部に異動し、転職支援サービスの改善や社内業務改革など幅広い業務を担当していました。

Qなぜグロービスに入社しましたか?

「自分の可能性を最大限発揮し、豊かに生きる人を増やしたい」という自分の想いに照らし合わせたときに、人材紹介では実現が難しかったことが、グロービスの教育であれば実現できると考えたからです。

前職では「転職を通して候補者のやりたいことの実現を叶えられない」ことや「環境だけ変えられても候補者の問題が解決しない」ことにもどかしさを感じる点もありました。その根底には競争や変化が激しくビジネスの課題が複雑化している中で、採用する企業側が求める人材要件が引き上がり、採用される人材側の能力要件と乖離していく構造的問題があるように思えました。突き詰めて考えると、やりたいことを実現するにも新しい環境でいきいきと活躍するにも、その本人が価値発揮できる人材であることが絶対条件だと気づき、社会人の能力開発に関心を持ちました。

また「転職はしたいが魅力的な業界・会社がない」という転職希望者の声をたくさん耳にする中で、そもそも魅力的な産業や組織を創り雇用を生み出せるリーダー人材が不足しているのではないかという問題意識がありました。解決は簡単ではないと考えていましたが、その実現を疑うことなく常識を覆すユニークな社会人教育を展開するグロービスの存在を知り、入社を決めました。

Qグロービス入社後の経歴と、現在の仕事内容は何ですか?

入社以来、一貫してビジネススクール部門に所属しています。最初の2年半は、東京校の個人向けマーケティング・学生募集チームで働きました。多様なメディアを介してMBAという自己成長手段を広く世の中に認知してもらうことや、リアルな接点である説明会・イベントを企画・運営し、具体的な学びの検討をサポートすることが主な仕事です。定型的な業務に限らず、自らの提案で外部組織とのコラボレーション企画を実現・主導できる自由な環境もあります。また働きながら自身もグロービス経営大学院で学べたことが、成長を加速する糧となりました。

2014年4月からは名古屋校のリーダーとして、学校運営の全てに携わっています。具体的には、名古屋校の成長に向けた戦略立案や学生募集のマーケティング企画、受講生・大学院生へのクラス・サービス運営など、自分の担当領域が広がりました。地域が違えば人もニーズも異なるため、名古屋ならではの工夫のしがいを感じています。また前職を含むこれまでの経験を活かしながら、講師としてキャリアセミナーに登壇するなど、挑戦する機会にも恵まれています。

Qやりがいを感じるのはどんなときですか?

名古屋校のリーダーとして働くなかで、より一層高まった点を二つお伝えしたいと思います。

一つは、学生の成長・変化を間近で見届けられることです。理由の一つには、拠点ならではの「学生との距離の近さ」が挙げられます。事務局オフィスとラウンジ・教室がワンフロアという物理的な近さもありますが、学生とスタッフが互いに名前で呼び合えるコミュニティーの一体感があります。大学院では最短で2年という時間をご一緒させていただくわけですが、プライベートな側面を含むキャリアの相談を個別に受けたり、学生主催のイベントに誘っていただいたりと密な接点があります。卒業された後も、近くに来たついでに立ち寄ってくださったり、キャリアが前進・変化したタイミングで報告をくださったりと関係はずっと続きます。また、立場や役割範囲が広がり、入学前から卒業(そして卒業後)まで、一貫して関わり続けられることも大きな要因です。2年前に入学を検討する体験クラスで相談に乗らせていただいた皆さんが卒業される姿を目の当たりにしたとき、教育の価値やその場を創る仕事のやりがいを教えていただきました。

もう一つは、地域社会への貢献を実感できることです。名古屋の地で社会人教育をしている一つの大きな意義は、東海地域の課題を解決し発展に寄与する人材を輩出することではないかと考えます。名古屋には素晴らしい産業があり、日本を代表する企業があり、それを専門技術・サービスで支える中小企業があります。それら様々な組織で活躍する卒業生がたくさんいらっしゃり、その卒業生との接点から志の高い多くの皆さんが学生としてグロービスに集まってくださる循環を眺めながら、名古屋校の発展がそのまま東海地域の発展へと繋がっていることを実感します。事業をさせていただいている地域への貢献を肌感覚で捉えながら仕事ができるのは、とても幸せなことだと思います。

Qあなたの志は?

繰り返しになりますが、グロービスの教育事業を通じて「自分の可能性を最大限発揮し、豊かに生きる人を増やしたい」と思っています。

例えば5年後、10年後。グロービス経営大学院の卒業生の手により、様々な産業で社会にユニークな価値を生み出すビジネスが、全国から同時多発的に起こされている。自らの「志」に沿いながら社会に貢献する卒業生の働き方・生き方が、社会人の「ロールモデル」になっている。結果的にグロービスが、社会に必要不可欠な存在となっていればさらに嬉しいです。

個人が抱く疑問が大きな組織に変革をもたらすことや、個人の強い願望が社会に新たな価値を創り出しているこの時代に、グロービスが提供するリーダー教育は今後も社会に大きな影響を与えるものだと確信しています。

INTERVIEW 一覧

[この職種の社員紹介]

[この部門の事例紹介]

未来の起業家やリーダーたちに
MBAを学ぶことの意義を伝え、
人生を左右する瞬間に立ち会う。
>詳しくはこちら
MBAを学ぶ時間が、
より実り多き時間になるように。
平坦ではない学びと実践の道を、
「コンシェルジュ」として伴走する。
>詳しくはこちら

ページ上部へ戻る