創造に挑み、変革を導く。GLOBIS | RECRUITING

CAREER

社員の志を実現し、
創造と変革を促していく。

経営に関する「ヒト」・「カネ」・「チエ」の生態系を創り、社会の創造と変革を行うことに取り組むグロービス。世の中をよりよくするために本気でコミットしたいと思う社員一人ひとりが、創造と変革を導くリーダーとして活躍するために、社員の志の実現をサポートする環境があります。

多面的なキャリアパス

グロービスは、自律したビジネスパーソンの集まる場所であり、「自由と自己責任」の精神が深く浸透しています。そのため、「自分のキャリアは自分で決める」という価値観を尊重しています。自分の人生がどうありたいかは自分が一番知っていると考えるからです。漫然と待っていても、会社から次のキャリアを提示することはありませんが、社員の「これをやりたい」という志に対して、最大限サポートをする環境があります。まず、それぞれが自分のめざす道で知識や専門性を極められるように、多面的なキャリアパスを設けています。

キャリアパスの柱としては、個人のキャリアプランに合わせ、エキスパート職とプロフェッショナル職という職種を準備しています。エキスパート職は、担当業務において高い専門性を身につけて、その道を極めていく職種です。プロフェッショナル職は、経営大学院の運営・学生募集、企業向けのコンサルティング、ソリューション営業といった担当業務だけではなく、教育業務にもフィールドを広げて活躍することが期待されます。具体的には、研究開発組織であるファカルティ・グループに所属し、自身の担当業務とは別に、最新のビジネスの潮流や教育手法に関する研究開発に携わることができます。その知見をレポートや書籍にまとめて発信したり、大学院や企業研修で用いるコンテンツ開発に活用したり、さらには、自身が講師として登壇するといった道も目指すことができます。担当業務の仕事、研究開発、情報発信、講師登壇、と自身の可能性を存分に活かして、マルチに活躍することができる環境です。

プロフェッショナル職

社会に貢献し、プロフェッショナルとして成長し続けたい方には、主体的に学び、進化できる場が数多く設けられています。(詳しいイベントやプログラムについてはLEARNINGを参照)。また、男女問わず、より多くの社員が働きやすく、長く活躍し続けて頂くための環境づくりにも力を入れています(働く環境についてはCULTURE & ENVIRONMENTを参照)グロービスでは性別・国籍にかかわらず、能力を高め続ける方にはいつもエキサイティングな仕事を通じて輝いてほしい、そのためのチャンスや活躍の場を常に提供したいと考えています。現在、女性の管理職比率は3割を超えています。お子さんがいても経営陣として活躍している社員もいますし、日本人以外の社員も多く在籍しています。

人や組織の可能性を信じて、世の中に創造や変革をもたらしたい人、そのために自らも学び成長し続けたい人にとって、充実したキャリアを積んでいただける場所でありたいと考えています。


ページ上部へ戻る